スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コンサートを終えて~

\(^o^)/
今回の演奏会で自分が一番嬉しかったことは、歌を楽しんで歌えたことです。

去年の5月頃に当時のありったけの勇気を振り絞って入団して約10ヶ月、リーダーの指導の下練習を続けた成果が、完璧ではなかったかもしれないですが、出し切ることが出来たと自分では思っています。

リハーサルの時は、声も出ないし、喉は痛いし、どうなることかと内心ヒヤヒヤしていました。
けれど、楽屋(これも人生初体験でした)でメンバーとやいのやいのと話しているうちに、「このメンバーと今の出来る限りの歌を届けよう」と自然に考えが変わって行きました。

平日の練習、社会人サークルと言うこともあり、皆それぞれに仕事や事情を抱えていて、思うように練習が進まないこともありましたが、歌を通してのメンバーとの交流は自分にとってとても大きな財産になりました。練習後の飲み会、メンバーとの個人的な交流…全てが新鮮で、全てが大切でした。
このメンバーだったからこそ、自分は大好きな歌を楽しく歌い続けてこれたのだと思います。

本番、一曲目の最初だけ、緊張がありましたが、後は曲の世界に入って怖がることなく歌えたと思います。
ただ、本番用の譜面をめくる練習を全くしていなかったので、途中、譜面がめくれずかなり焦ったので、もし次回の演奏会があるなら、譜面をめくる練習もお願いします(大汗)

アンコールの時には自分はもう完全に楽しんでしまっていて、凄く幸せな気持ちでした。
演奏会が終わった時のやりきった達成感、メンバーとの一体感はきっと忘れることはないと思います。

演奏会後のお見送りで色々な人に声をかけてもらいました。皆、自分が頑張って出せた成果を自分のことのように喜んでくれました。
友人は皆、「とっても良い演奏会だった」と言ってくれました。最後に話した友人には「素敵な合唱団に入れて良かったね」と言われました。
その友人の言葉が今も自分の頭に残っていて、この合唱団に入れたことが、自分の何かの転機になったのだと強く実感しました。

これから、団がどういう形になるのかはわかりませんが、団が存続し、自分が出来る限りは大好きな歌を歌い続けて行きたいと思います。

この団に関わる全ての人に、ありがとう、と伝えたいです。



\(^o^)/
2度目の演奏会、個性豊かなメンバーがまた一つになれた。そんな一日でした。
緊張と楽しさが入り交じり、聴きにきてくれた人たちにはどう聴こえたか心配でしたが、第3回があれば是非誘ってねってとか合唱は初めて聴きに来たけど良かったよと言われホッとしました。
そしてメンバー・観客に感謝です。
ありがとうございました。



\(^o^)/
演奏会の感想ですが、とにかく終わってホッとしてます、としか今は思えません。
終演後、リーダーに「お疲れ。」と肩を叩かれた瞬間、泣きそうになりました。これで終わったんだな、と。安堵と寂しさと、いろんな思いがこみ上げできました。



\(^o^)/
昨年に続き、コンサートは二回目の参加になります。来ていただいた観客のみなさんありがとうございました。また、団の指導をしてくれるリーダー、団を支えてくれた役員のみなさん、本当にありがとうございました!

昨年と異なり、今年は曲数も多く、大変でした。特にでんでん虫など、去年も歌いましたし、暗譜に勤しんだつもりだったのですが、やはり、舞台に立った途端に頭が真っ白になって、歌詞はおろか、音程も吹っ飛びました(笑)。同じパートのTさん、ごめんね(笑)。

でも、楽しかったのは去年と同等、いやそれ以上だったかもしれません。ただ、いきなり曲の合間でコメントを求められ、変なコメントをしてしまったことだけは、心残りです(*´д`*)



\(^o^)/
演奏会を終えてまずはひと安心です。
今回は前回に比べ、(自分も含め)ほとんどの練習に全員集まることがなく、色々なことも重なり実際のところどうなるのか心配でしたが、当日のリハーサルを経て何とか形になって良かったです。
本番は前回よりそれほど緊張もすることなく、リラックスして歌えました。後半の曲集ではナレーションを入れての演奏でしたが、聞きながら待っていると涙を堪えるので大変でした。

前回と同じく、開場の準備と同時平行で練習に参加しないとけなかったのですが、今回はホールを午前から借りていたので、余裕をもって準備ができ、去年の反省点がクリア出来たかと思います。
打ち上げもかなり盛り上がり、たくさん笑いました(笑) 一番のツボは「極道の〇〇〇」ww。

また、この演奏会が終わって、団を抜けてしまう人もいますが、次の演奏会が出来るよう頑張りたいと思います!


\(^o^)/
これまで色んなことがあって迎えたコンサート、始まってしまえばあっという間に終わってしまいました。
家に帰って楽譜カバーを見たら掌の跡がはっきり残っていました。とにかく練習不足による不安が大きすぎて、自信をもって歌えた曲はひとつもありませんでした。でも一生懸命歌いました。
今回残念ながら出演が叶わなかったメンバーも含め、この団で出会えた皆さんと力を合わせてひとつのことを成し遂げられたことは、僕の一生の財産です。
最後にこのコンサートに足を運んでくださった方々、お手伝いいただいた方々、本当にありがとうございました。


\(^o^)/
もう合唱を始めて10年近くになりますが、これくらいの人数でホールで歌うというのは初めての経験でした。
このころ指導されてきたように、できるだけ息を流して鳴らそうとしたものの、いつもより空間が広い分体力の消耗も大きく、終わった後はぐったりでした。
それで力んでしまったのか、インターミッションの後は声がかすれてしまい、後半の個人的に心残りでしたね…。

しかしながら、1か月前は発表できるかどうかというところだったものの、本番ではこの団ならではの表現をできたように感じる曲もあり、よかったなと思います。
また、いつもの練習後に飲みながらいろいろ先輩方と話した時間はとても貴重なものでした。
また皆さんと一緒にわいわいがやがや出来たらいいなと思います。



\(^o^)/
定期演奏会を無事に終えられ、ホッとしています。

練習に参加することがなかなかできなかった僕はみんなの足を引っ張ってしまうという思いから、正直、団に足が向かない時期もありました。しかし、そんな時も「みんな待ってるよー」「最近練習で会えてないけど元気??」等の連絡から「そーゆー事は1人で悩むな!馬鹿!」と叱ってくれる人もいました。

今回の演奏会は本当にたくさんの人に支えられた演奏会だったと思っています。

指導者の苦労や団員役員の苦労は計り知れなかったと思いますが、やって良かった!との声が本当に全てを物語っているなと思います!

素敵な仲間に出会え、1人では絶対に出来ない素敵な歌を歌えた事、本当にいい財産になりました!

見に来てくれた友達やお客さんにも本当に感謝です!

ありがとうございました!



\(^o^)/
楽しかった!と言うのが演奏会を終えての一番の感想かな。
当日までは決して楽しいことばかりでは無く、むしろ大変なとこが多く逃げ出したい気持ちの方が大きかったのも正直なところです。。

結成してから四年目を向かえ二回目の演奏会を終えることができて本当に嬉しかったし安心しました。支えてくれたメンバーに本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

いつか辞めたメンバーも加えて団のテーマソングを歌う記念の演奏会を出来たら面白いかもなんて思ったりもしました。

一回目とは違って僕自身も落ち着いて皆を見守ることができました。指揮をしながら皆の顔をみて感慨深いものを感じましたよ。

アポなしのインタビューは我ながら良い案だったと感心してます(笑)ただ想定外の回答では絶句してしまいましたが…(-_-)

また次回の演奏会が開催できるよう細々とでも活動を続けていこうと決意しちゃいました?(笑)?

ただそのためにはチームスポーツと一緒でメンバーは全員レギュラーということを皆で認識した上で活動したいですね。せっかくここまで力をつけたのだから!

いつまでも皆が居心地のよいコミュニティーでありますように~(^o^)/



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

c_harmoniae

Author:c_harmoniae
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。