スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

練習日記12月5日@五反田

今日は3週間ぶりにリーダーがお仕事から復活されての練習でした。

まず、力で押さない高音をいかに出すか、という発声練習をじっくり行いました。
ちょっと油断すると声が裏返ったり見当はずれの音が出たりで、綱渡り的な難しさがあります。
本番は力んで息が浅くなることが多いので、少し余裕をもてるくらいまで練習したいなと思いました。

年末で忙しい所為か、お疲れの団員が多かったようです。
しかしながら、少しずつ音がまとまって、ハーモニーがかちっと嵌まる瞬間も増えてきている気がします。

さて、演奏会で取り上げる曲に関連して、団内で回し読みされている広島原爆投下の記録本を読みました。
今まで詳しい話を聞いたことがなく、投下直後の光景についての印象しかなかったのですが、
実際はその後の日々も、とても悲惨なものだったんだと知りました。

くさい話ですが、芸術で戦争を描くってどういうことか、と考えることがあります。
文学や映画など、今まで泣けるようないい作品に出会ったとがあります。
でももし「もう戦争を起こしてはいけない」というメッセージを伝えるなら、
感動だけで終わってしまうのではなくて、何かこう胸糞悪いような余韻も必要なんじゃないかな、と思ったり。
あくまで異常であって、非日常ではないんですね。
…なんて、宮崎監督がとある零戦映画を酷評なんて記事を読みながら思いました。

ではまた来週。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

c_harmoniae

Author:c_harmoniae
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。