スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4月19日練習日記@落合南長崎

今日の練習は、通常練習としては初の土曜日の練習でしたが、あいにくメンバーの多くが予定が合わず、僕とリーダーのマンツーマンの練習になりました。

まだまだ上手くいかない発生練習の後(もっと上手くならなければ…)、今日は演奏会で歌った宗教曲をリーダーと2人で合わせることに。

(随分練習した曲だから大丈夫だろう)と、若干余裕の気持ちで始めたんですが……。

あ、合わない……(汗)

テンポが遅れたり、伸ばす長さを間違えていたり。まだ、自分は全然ダメだなあ、と思いました。出来る気になってる、って一番ダメですよね(汗)

でも久しぶりに歌を歌えて、とても楽しかった自分でした^_^
歌が好きなので、声を出すとやはり気持ちいい。

次回の練習では、今日よりも多いメンバーで、歌声を揃えたいなあと思いました。
スポンサーサイト

練習日記3月27日@牛込柳町

コンサート後、初の練習でした。
実は僕自身、コンサートで燃え尽きたのか、気が抜けていました(汗)
細々とでも続けて行こう!と自分で決めたとはいえ心細いのが正直なところです。


こんな時の練習、曲は何が良いかな?と様々考えカノン2曲と簡単な合唱曲を選曲しました。
やはり凝った旋律でなくても音程さえ合っていれば素敵な音楽になりますね~僕自身、難曲を必死に作りこむより優しい曲を完成度高く仕上げるのが性に合っているのかも。


今回演奏会を機に仕事関係などで退団休団と相次ぎ団としても新たな道を歩みはじめました。今まで団として歩んだ実績を無駄にせず、より良い団になるよう皆で協力していきましょう~!

新入団員は随時受け付けていますので気軽にメッセージ下さいね~(^^)
ちなみこれからは木曜夜と土曜午後の月2回練習に切り替えました~お問い合わせ待ってまーす。

コンサートを終えて~

\(^o^)/
今回の演奏会で自分が一番嬉しかったことは、歌を楽しんで歌えたことです。

去年の5月頃に当時のありったけの勇気を振り絞って入団して約10ヶ月、リーダーの指導の下練習を続けた成果が、完璧ではなかったかもしれないですが、出し切ることが出来たと自分では思っています。

リハーサルの時は、声も出ないし、喉は痛いし、どうなることかと内心ヒヤヒヤしていました。
けれど、楽屋(これも人生初体験でした)でメンバーとやいのやいのと話しているうちに、「このメンバーと今の出来る限りの歌を届けよう」と自然に考えが変わって行きました。

平日の練習、社会人サークルと言うこともあり、皆それぞれに仕事や事情を抱えていて、思うように練習が進まないこともありましたが、歌を通してのメンバーとの交流は自分にとってとても大きな財産になりました。練習後の飲み会、メンバーとの個人的な交流…全てが新鮮で、全てが大切でした。
このメンバーだったからこそ、自分は大好きな歌を楽しく歌い続けてこれたのだと思います。

本番、一曲目の最初だけ、緊張がありましたが、後は曲の世界に入って怖がることなく歌えたと思います。
ただ、本番用の譜面をめくる練習を全くしていなかったので、途中、譜面がめくれずかなり焦ったので、もし次回の演奏会があるなら、譜面をめくる練習もお願いします(大汗)

アンコールの時には自分はもう完全に楽しんでしまっていて、凄く幸せな気持ちでした。
演奏会が終わった時のやりきった達成感、メンバーとの一体感はきっと忘れることはないと思います。

演奏会後のお見送りで色々な人に声をかけてもらいました。皆、自分が頑張って出せた成果を自分のことのように喜んでくれました。
友人は皆、「とっても良い演奏会だった」と言ってくれました。最後に話した友人には「素敵な合唱団に入れて良かったね」と言われました。
その友人の言葉が今も自分の頭に残っていて、この合唱団に入れたことが、自分の何かの転機になったのだと強く実感しました。

これから、団がどういう形になるのかはわかりませんが、団が存続し、自分が出来る限りは大好きな歌を歌い続けて行きたいと思います。

この団に関わる全ての人に、ありがとう、と伝えたいです。



\(^o^)/
2度目の演奏会、個性豊かなメンバーがまた一つになれた。そんな一日でした。
緊張と楽しさが入り交じり、聴きにきてくれた人たちにはどう聴こえたか心配でしたが、第3回があれば是非誘ってねってとか合唱は初めて聴きに来たけど良かったよと言われホッとしました。
そしてメンバー・観客に感謝です。
ありがとうございました。



\(^o^)/
演奏会の感想ですが、とにかく終わってホッとしてます、としか今は思えません。
終演後、リーダーに「お疲れ。」と肩を叩かれた瞬間、泣きそうになりました。これで終わったんだな、と。安堵と寂しさと、いろんな思いがこみ上げできました。



\(^o^)/
昨年に続き、コンサートは二回目の参加になります。来ていただいた観客のみなさんありがとうございました。また、団の指導をしてくれるリーダー、団を支えてくれた役員のみなさん、本当にありがとうございました!

昨年と異なり、今年は曲数も多く、大変でした。特にでんでん虫など、去年も歌いましたし、暗譜に勤しんだつもりだったのですが、やはり、舞台に立った途端に頭が真っ白になって、歌詞はおろか、音程も吹っ飛びました(笑)。同じパートのTさん、ごめんね(笑)。

でも、楽しかったのは去年と同等、いやそれ以上だったかもしれません。ただ、いきなり曲の合間でコメントを求められ、変なコメントをしてしまったことだけは、心残りです(*´д`*)



\(^o^)/
演奏会を終えてまずはひと安心です。
今回は前回に比べ、(自分も含め)ほとんどの練習に全員集まることがなく、色々なことも重なり実際のところどうなるのか心配でしたが、当日のリハーサルを経て何とか形になって良かったです。
本番は前回よりそれほど緊張もすることなく、リラックスして歌えました。後半の曲集ではナレーションを入れての演奏でしたが、聞きながら待っていると涙を堪えるので大変でした。

前回と同じく、開場の準備と同時平行で練習に参加しないとけなかったのですが、今回はホールを午前から借りていたので、余裕をもって準備ができ、去年の反省点がクリア出来たかと思います。
打ち上げもかなり盛り上がり、たくさん笑いました(笑) 一番のツボは「極道の〇〇〇」ww。

また、この演奏会が終わって、団を抜けてしまう人もいますが、次の演奏会が出来るよう頑張りたいと思います!


\(^o^)/
これまで色んなことがあって迎えたコンサート、始まってしまえばあっという間に終わってしまいました。
家に帰って楽譜カバーを見たら掌の跡がはっきり残っていました。とにかく練習不足による不安が大きすぎて、自信をもって歌えた曲はひとつもありませんでした。でも一生懸命歌いました。
今回残念ながら出演が叶わなかったメンバーも含め、この団で出会えた皆さんと力を合わせてひとつのことを成し遂げられたことは、僕の一生の財産です。
最後にこのコンサートに足を運んでくださった方々、お手伝いいただいた方々、本当にありがとうございました。


\(^o^)/
もう合唱を始めて10年近くになりますが、これくらいの人数でホールで歌うというのは初めての経験でした。
このころ指導されてきたように、できるだけ息を流して鳴らそうとしたものの、いつもより空間が広い分体力の消耗も大きく、終わった後はぐったりでした。
それで力んでしまったのか、インターミッションの後は声がかすれてしまい、後半の個人的に心残りでしたね…。

しかしながら、1か月前は発表できるかどうかというところだったものの、本番ではこの団ならではの表現をできたように感じる曲もあり、よかったなと思います。
また、いつもの練習後に飲みながらいろいろ先輩方と話した時間はとても貴重なものでした。
また皆さんと一緒にわいわいがやがや出来たらいいなと思います。



\(^o^)/
定期演奏会を無事に終えられ、ホッとしています。

練習に参加することがなかなかできなかった僕はみんなの足を引っ張ってしまうという思いから、正直、団に足が向かない時期もありました。しかし、そんな時も「みんな待ってるよー」「最近練習で会えてないけど元気??」等の連絡から「そーゆー事は1人で悩むな!馬鹿!」と叱ってくれる人もいました。

今回の演奏会は本当にたくさんの人に支えられた演奏会だったと思っています。

指導者の苦労や団員役員の苦労は計り知れなかったと思いますが、やって良かった!との声が本当に全てを物語っているなと思います!

素敵な仲間に出会え、1人では絶対に出来ない素敵な歌を歌えた事、本当にいい財産になりました!

見に来てくれた友達やお客さんにも本当に感謝です!

ありがとうございました!



\(^o^)/
楽しかった!と言うのが演奏会を終えての一番の感想かな。
当日までは決して楽しいことばかりでは無く、むしろ大変なとこが多く逃げ出したい気持ちの方が大きかったのも正直なところです。。

結成してから四年目を向かえ二回目の演奏会を終えることができて本当に嬉しかったし安心しました。支えてくれたメンバーに本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

いつか辞めたメンバーも加えて団のテーマソングを歌う記念の演奏会を出来たら面白いかもなんて思ったりもしました。

一回目とは違って僕自身も落ち着いて皆を見守ることができました。指揮をしながら皆の顔をみて感慨深いものを感じましたよ。

アポなしのインタビューは我ながら良い案だったと感心してます(笑)ただ想定外の回答では絶句してしまいましたが…(-_-)

また次回の演奏会が開催できるよう細々とでも活動を続けていこうと決意しちゃいました?(笑)?

ただそのためにはチームスポーツと一緒でメンバーは全員レギュラーということを皆で認識した上で活動したいですね。せっかくここまで力をつけたのだから!

いつまでも皆が居心地のよいコミュニティーでありますように~(^o^)/



練習日記2月27日@都立大学

こんばんは。久しぶりに日記担当です☆

コンサートまで、気付けばあと少しです。
最初はコンサートなんて、、、と思っていたけれど、ここまで来るともうがんばるしかありません(笑)!
とりあえず、できる限りの練習はしたいと思います(・∀・)

今日はコンサートも近いので、各曲の気になったところだけをやりました。
最期にはアカペラの曲をやりましたが、やはり難しいですね。
一回、フェードアウトすると、戻って来れない危険性を感じますが、そうならないようにしないといけませんね(-_-)

去年もコンサートには出ましたが、今年のコンサートに向けての気持ちはまた去年と違う感じです。
こうやって、一年一年は過ぎていくものですね。

「存在するのは、未来でもない、また過去でもない。現在だけである。」

僕の好きな言葉です。今を一生懸命に生きたいものですね。

練習日記2月20日@祐天寺

まもなくソチオリンピックも閉幕ですね。
団員のなかにも寝不足になりながらリアルタイムでチェックしていた人がいるそうです。

日記執筆時点で、22日土曜日の特別練習を終えているので、そちらも含めて書こうと思います。

木曜日の本練習の方は、リーダーが遠征(演奏)にてお休みのため、主に補習を行いました。
人数は少なめでしたが、ややピッチが良かったそうです。(副団長談)
ここのところ、ピアノの調律よりもちょっと高いかなー、くらいのところでハモリスポットが出てきた気がします。
宗教曲については、お互いのパートを聴き合うという点で、まだ課題が残る感じでした。

土曜日の特別練習については、「5m先に置いた蝋燭の火を吹き消すようなつもりで息を流す」が発声のテーマでした。
力を入れずに息だけ沢山流すというのは、イメージとしては暖簾に腕押しのような感覚があり、不安になります。
なのでついつい力が入って、力で声を飛ばそうとしてしまうのですが
力を抜いてうまく共鳴を起こすことができると、倍音が豊かなハモりやすい音色が出るようになります。
今日はそのような音に近づいた気がして、「他の人の口から聞こえている音」にではなくて、
「空間に響いている音」にハモリに行くという感覚を少し得られたように思いました。

私はもうすぐ合唱歴が10年になりますが、実はまだホールでこの感覚に辿りついたことがありません。
広い会場でもうまく鳴らせたらいいなぁと思います。

練習日記2月13日@目黒

最近、喉の調子が良くなかったため、今日は個人的に久しぶりの練習参加でした。

人数の集まり具合から、初めはリーダーに個人指導をしてもらいました。
「あくびの口を意識して」…普段から言われながらも出来なかったのですが、
実際にあくびをしながら声を出すことを繰り返しました。
すると、間抜けな顔だったとは思いますが、少しだけその感覚がわかりました(苦笑)
そのおかげで、いつもより楽に大きな声を出せるようになりました。やっぱり基礎が大事なんですね!

人数が集まってからは、合わせての練習。
今回は多くの曲をやるより、少ない曲を深く掘り下げていった感じでした。
特に音の強弱や長さ、感情の入れ方など、自分が今まで気を配れなかった部分の練習が出来たので、
充実した練習になりました。

演奏会も近付き、一回一回の練習が大切になってくると思います。
体調管理に気を付けて、皆で演奏会を成功させたいですね!
僕はとりあえず早く風邪を治したいです(汗)

練習日記2月6日@五反田

こんばんは。日記更新が遅くなってしまいました。
定期的にチェックしていただいている人にとっては,さびしい思いをさせてしまいました(笑)

さて,今回は出席者も多くて,久しぶりに気分がアガりました。
私事にはなりますが,どうしても,僕は音が取れていないところだと,
自信を無くして→歌を大きな声で歌わない→旋律が覚えられない→自信をもっとなくす→大きな声で歌わなくなる…
という負のスパイラルを感じていましたが,それがいけないことだと,再確認しました。
音がわからなくても,大きな声で歌わないと,一生覚えられないですよね。。。

当合唱団は,人数が多いわけではないので,一人一人の 自覚も大事です。
(まさに自分に対して言っていることですが)
同じパートにほかの人がいるから,頼っちゃえ~という気持ちでいてはダメなんですよね。
とはいっても,難しい旋律はなかなか覚えられないので,難しい兼ね合いですが・・・。
コンサートの日までもうちょっとなので,頑張りたいと思います。

でわ,また来週(^_^メ)

練習日記1月30日@四ツ谷

早めに現地に着いたところ、偶然先輩と出くわして、お茶を一杯ごちそうになってしまいました。
今日の日記担当です。

今回は少なめの参加人数でした。
私もBassをほぼずっと一人で歌っていたのですが、
自分のブレ(ゆらぎ)がそのままパートのブレになってしまうのでとても気を使います。
さらには緊張して体が硬くなってしまうと、余計に声が響かなくなってしまうのも難しいものです。

こういう時は無理に難しい曲をやらずに、簡単な和音を少人数できっちりはめる練習をするのもいいですね。
in tempo(楽譜通りの速さ)に歌わず、一個々々の和音が完成するまで粘ってから次の和音へ、
というような練習をすると、かなり音感が鍛えられます。
時代劇の役者が、剣戟シーンの稽古で、まずは互いの立ち位置を確認しながらゆっくり練習する感じでしょうか。

「一人じゃ歌えないけど、みんな揃えば歌えるね」
みたいなモットーのもと、日本の学校教育では合唱がずっと取り入れられてきたらしいですが、
そういう風に、1+1>2になるのは合唱の不思議なところです。
私自身、しばしば体調を崩して休むので悪いなと思いつつ、
より多く集まれるような日程の組み方、柔らかい練習の雰囲気づくりができればいいなぁ、と思う今日この頃です。

練習日記1月23日@都立大学

みなさん、こんばんみ。
そろそろコンサートが近くなって参りました☆

さて、今日はきたるコンサートに向けて、ピアニストの方が練習に参加してくれました。
僕らの美声に驚かせてあげたいといいたいところですが、やはりまだまだ課題が、、、(*´д`*)

でも、とりあえず最期まで合わせたので、個人的には全体のイメージが付いたりなんかしましたΣ( ̄□ ̄)!

最近は出席率もよくて、何よりですね。僕も頑張らないといけないです☆

次にピアニストが来てくださるのは三月のコンサート直前です。
その時は微妙な声、微声ではなく、美声で驚かせる予定です(笑)

練習日記1月16日@目黒

諸事情により徹夜明けで挑んだ今回の日記担当ですが、今日は明け方がやけに寒かったですねー。
聞いたら東京も0℃だったということで。
ちなみに私の故郷は内陸なので真冬は毎日氷点下だったのですが、東京に出てきてからの方が寒く感じます。
石油ストーブと炬燵が無いからかなぁ…。

今回の演奏会は、オムニバスステージと組曲ステージに分かれており、近頃は組曲の方をメインに練習しています。
もともと同声用に作曲されたもので和音の幅が狭いので、
男声合唱らしいハモリが聞こえてくる瞬間も多くていいなと思います。
ただそれに気持ち良くなってあまりガリガリ鳴らしてしまうと、曲の雰囲気に合わなくなってしまうので、
柔らかいハーモニーを保ちたいですね。

今週から演奏会を見据えて、土日の特別練習も入るようになりました。
合唱はやはり筋肉を使うものなので、トレーニングとしてある程度インテンシヴにやるのは大事ですよね。

次回はいよいよ伴奏者の方を迎えての練習となります。
それでは頑張っていきましょう。

練習日記1月9日@中野

みなさん、明けましておめでとうございます。
一年の経過は早いなぁと感じていたら、もう新年が明けてしまいました。どうぞ、本年もよろしくお願いします。

さて、初回練習ではありましたが、そろそろコンサートが近くなってきたということもあり、
練習はいつになく時間通りに?始まったようです。
セレクトの曲の難易度は高くないとは言われていますが、やはりそう簡単には克服できないというのが正直なところです。

とはいえ、コンサートは確実にやってくるので、頑張りたいと思います(・∀・)

いまは、残念ながら新人さんをお引き受けする時間も体制もありませんが、コンサートが終わったあとは必ず☆ 

ではでは、私が書く日記の中ではいつになくマジメな内容ですが(笑)、ともに頑張りましょう!

練習日記(リーダーより、歳の瀬に寄せて)

本日の練習、また今年最後の練習お疲れ様でした。

練習日が平日でなかなか参加者が集まれないのが当団の悩みで、今年は特にそれが顕著になったような気がします。
仕事の都合と言われてしまえばそれまでで、こちらもそう言われると何も言えなくなってしまいます。

演奏会をやると決めたいじょう目標に向かって取り組む姿勢がもう少し見えても良いと思うのだけけど…
とは言っても都合つけて来てくれてる皆に感謝~あれ?矛盾してる…(-_-)

おっと独り言が…汗

さてさて
最近はボイトレを重点的にやっているせいか、久し振りに合わせた曲が前とは少し違って聞こえました。
あくまでも少しね(笑)
この調子で皆上達してくれると良いな~第一回の演奏会よりもクリアなサウンドで次回のコンサートはできるかなと少し希望の光が見えました(^-^)

けど、まぁ練習中にも言いましたが、今のままではとても演奏会に人を呼べる状態ではないです。
自信をもって人を誘えるくらい上達するよう年明けも一緒に頑張っていきましょう。

これを読んで下さった団員以外の方、僕は指導者創設者なのでメンバーとは違った視点でズバズバと思いの丈を書いてしまいました…(汗)
実際メンバーはいろんなキャラがいて愉しい集団ですよ~興味を抱いた方は是非ご一報を~!

では良いお年を(^^)

練習日記12月26日@四ツ谷

ここのところ毎朝喉が痛むなぁと思っていたら、同じパートのAさんもそうだという話で。
今朝なんかはぐずついた天気だったのに、なんで乾燥しているんだろうと思って調べたら、
部屋を暖めているのが理由だとわかりました。
例えば5℃/湿度90%の空気を入れても、窓を閉めて部屋の中で25℃まで温めると
なんと湿度が27%まで下がってしまうんですね!そりゃあ喉も痛くなるわけだ…。
これからは窓の水滴を気にしすぎないで、きちんと加湿器を使おうと思いました。

一応前回までの練習ですべての曲の音を取り終わったということで、全体をさらうような練習に近づいてきたのですが、
1パート2、3人に分かれた時に、ピアノ無しの独力で歌うのは、やはりなかなか難しいです。
特に初めて合唱をする人には難しいだろうなと思います。
演奏会まで2ヵ月少々、焦っても状況を悪くしてしまうので、時間をうまく使っていきたいですね。

さてさて、年末の合唱と言えばベートーヴェンの第九(喜びの歌)でしょう。
昔とある海外の空港で、大晦日に飛行機が止まってしまったときのこと。
当然イライラの募る場面ですが、乗客の一人が突然第九のフレーズを歌い出したところに、
周りの人も合わさって自然と合唱になったんだとか。
そこに居合わせたという声楽家の先生が、いたく感動したと話していました。
バスにも高いファを出させる少々キチクな歌ですが、
どの国の人とでも歌う“喜び:Freude”を共有できる曲ってのは、他にない気がします。
今度の演奏会では第九は歌いませんが、ぜひFreudeの心を忘れずにいたいなと思います。

それではよいお年を。。

練習日記12月19日@中野

みなさん、こんばんは。早いもので、もうすぐ一年が終わろうとしています。
今年は当団としても、始めてのコンサートがあり、いろいろと激動の一年でした。

新入団員が増え、とても嬉しい反面、辞めてしまったかたもいて、残念でした。

でも、そんな悲喜こもごもの一年でしたが、また来年も歌をうたって、毎日を生き抜くことができればいいですね!

と書いていたときに、まだ練習があることを思い出しました(笑)。
先日に当団の忘年会があったので、思わず終わった体で、日記を書いちゃいました(笑)

とはいえ、来年は二回目のコンサート等もありますから、みなさん頑張りましょう!

練習日記12月12日@中野坂上

毎度私事ではありますが、先日まで顎関節症の治療をしていました。
治療といっても薬を飲んだり注射をしたりということはなく、自宅で行うリハビリ的なものが主でした。
症状の名前からして、関節が炎症でもおこしているのかと思いきや、
何らかの原因で、顎を囲む何種類もの筋肉の一部がうまく動いていない場合がほとんどだとか。

で、そのおかげで昔よりも少し顎が大きく開くようになり、最近合唱の声が響かせやすくなった気がします。
リハビリといっても口の開け閉め運動なのですが、最初は唇と頬がプルプル動いてとてもむず痒いものです。
でもそうやって神経回路を作ることで、知らずと発声練習になっていたようでした。
鏡を見ながら口と顎の形を真似するという練習も、実は大事なんですね。

演奏会では、単曲を集めたステージの他で、今年は一つ曲集を取り上げる予定です。
今日はそちらの音取りをメインに行いました。
集密の(音の幅が狭い)和音が多く、それが嵌まった時の響きと言うのは男声合唱独特のものな気がします。
私はBassなのですが、自分の倍音に上のパートが乗ってくれる感覚は気持ちいいですね。

今日は全体として「艶のある発声」というのがキーワードだったと思います。
恐らく鼻腔共鳴が豊かな声ということでしょうか。
ハミングを前に飛ばすイメージで、鼻からの息のみで響かせる練習をするとよいと聞いたことがあります。

12月がF1なみの速さで駆け抜けていきますが、来週は楽しい忘年会です。
また一週間頑張りましょう。。

練習日記12月5日@五反田

今日は3週間ぶりにリーダーがお仕事から復活されての練習でした。

まず、力で押さない高音をいかに出すか、という発声練習をじっくり行いました。
ちょっと油断すると声が裏返ったり見当はずれの音が出たりで、綱渡り的な難しさがあります。
本番は力んで息が浅くなることが多いので、少し余裕をもてるくらいまで練習したいなと思いました。

年末で忙しい所為か、お疲れの団員が多かったようです。
しかしながら、少しずつ音がまとまって、ハーモニーがかちっと嵌まる瞬間も増えてきている気がします。

さて、演奏会で取り上げる曲に関連して、団内で回し読みされている広島原爆投下の記録本を読みました。
今まで詳しい話を聞いたことがなく、投下直後の光景についての印象しかなかったのですが、
実際はその後の日々も、とても悲惨なものだったんだと知りました。

くさい話ですが、芸術で戦争を描くってどういうことか、と考えることがあります。
文学や映画など、今まで泣けるようないい作品に出会ったとがあります。
でももし「もう戦争を起こしてはいけない」というメッセージを伝えるなら、
感動だけで終わってしまうのではなくて、何かこう胸糞悪いような余韻も必要なんじゃないかな、と思ったり。
あくまで異常であって、非日常ではないんですね。
…なんて、宮崎監督がとある零戦映画を酷評なんて記事を読みながら思いました。

ではまた来週。

練習日記11月28日@都立大学

こんにちは。
約2ヶ月ぶりの日記係です。
しばらく練習に参加できていなかったので、 練習も日記も随分と久しぶりに感じます。

今日の練習は私が参加してきた練習の中で最少人数だったように思います。
年の瀬も迫ってきてみなさんお忙しいようです。

人数が少ない分ひとりひとりの声がはっきり聴こえたため、音程を確認するには適していたように思います。
ただ、パートが揃わない状態での練習というのは 少し物足りなくも感じられました。
やはり、合唱というからにはある程度人数がいたほうが楽しいですね。

タイミングを取るのが難しい宗教曲の練習も比較的うまくいっていたように思います。
人数が多くなった時に周りの声につられてしまわないかどうか少し心配ですが…。

さて、年度末の演奏会まで早くも残り約三ヶ月です。
予定より随分と遅れましたが、チラシとチケットの入稿も済み、仕上がり待ちの状態です。
演奏会まであっという間に時間が過ぎてしまいそうですが、練習も準備も頑張っていきましょう。

それでは。

練習日記11月21日@都立大学

人肌恋しい季節になって参りました。
大学の銀杏並木では、ぎんなんがプンプン匂って(臭って?)います。

この前の日曜日の飲み会は、とても楽しかったですね!
最後キャラ崩壊していたよと、練習後に諭された今日の日記担当です。

今回はリーダーが仕事でお休みのため、音取りをしていない曲のフォローに徹しました。
人数少なめだったので、力んだ音を出したり、母音がずれてたりするとすぐにバレてしまい、
僕としてはすこし緊張感がありました。

僕の場合、色々頭で考えすぎると、いつの間にかみぞおちや喉が固くなっています。
いつも力みを指摘されるのですが、それが音に乗っているのが自分でも何となくわかる気がしました。
でもみぞおちの固さとかってどうやって抜けばいいんだろう…。
いいストレッチやらツボやらあれば知りたいものです。

早いことに、もうすぐ師が走り回る月ですね。
(今の社会では師でなくてもみんな走り回っている気がします…)
そんな忙しい中ではありますが、気持ち良く声を出せる場として、
練習時間をめいいっぱい有意義に使っていければなと思います。。

練習日記11月14日@都立大学

みなさんこんばんみ。今日はテノールのボクから。
 
最近ご無沙汰で、三週間ぶりの練習になりました。
久しぶりの練習で、、、、待っていたのは、以前取り組んでから、久方ぶりの曲でございました。    

実はこれでも、家で音を取ってきたつもりですが、やはりムズカシイ、、、、。
別のパートにどうしてもつられてしまいました。

ただきれいな曲なので、うまく歌えたら、とてもかっこよさそうです(・∀・)
しばらくはこの曲の練習が続きそうなので、頑張ります(^o^)

ところで、新人がはいってくれたやら、就職祝いやら、退院祝いやらいろいろ祝い事が続いているので、
今週末には拙宅にて集まります(^^ゞ

ぼくはついつい飲み過ぎて、つぶれることが多いのですが、次の日が仕事ということもあり、
今回はつぶれないように頑張りまーす(・∀・)

練習日記11月7日@中野坂上

初投稿です。テノール新メンバーのkazです。
合唱は経験ナシで、入団してまだ1ヶ月の身ですが、毎週楽しく練習してます◎

さて、今週は中野坂上で練習をしました。
今回は都合が合わないメンバーが多かったようで少人数での練習でした。

僕にとっては、少人数での練習が初めてだったのですが、
人数が少ないからこそできる(?) 練習を行いました。

。。。と言っても、素人の僕を中心にした指導・練習になって
ありがたい反面、本当に申し訳なさで一杯でしたが(涙)

少しずつ合唱に慣れてきたかも、と思った矢先だったので
結構凹んでしまいましたが、練習しなきゃ!と奮起してます。

自主練習できるように、音源がオンライン上に共有されているので助かりますし(笑)

と、完全に勧誘日記になってしまいますが、新人且つ未経験者の僕でも、取り組めているので
少しでもご興味がある方は是非見学にお越しください(^q^)/笑

それでは。

練習日記10月31日@都立大学

お疲れさまです。テノールのKです。

早いもので、11月ですね。こないだ、新年が明けたかと思ったらもう忘年会の時期です。
当合唱団では、イベントが多いので、今年もすべてを忘れる忘年会が行われます。
みなさん、楽しみですね。

さてさて、今回の練習では、参加人数が若干少なく、とても高いキーの曲を練習しました(゜-゜)。
一回歌うだけで、息も絶え絶えです。
それでも、キーを外さないよう、またテノールばかり、部分練習がないように(笑)、頑張りたいと思いまーす!

昨日は新人さんも来てくれましたし、どんどん人数が増えて嬉しいです(^_-)
もっともっと増えるといいですね!さぁ、がんばるズラ!

※編註
最近一部の団員で方言が流行っているような、流行っていないような…。

練習日記10月24日@中野坂上

みなさん、おつかれさまです。今日はお初の会場を利用しました。
ボクらは決まった会場があるわけではなく、いつも目黒区や中野区、新宿区など利用しています。
場所はいつもまちまちですが、今日は新宿駅近くのはじめての会場でした。

先週に比べ、参加人数は若干減りましたが、人数はだいたい10人弱といったところでしょうか。

今日の練習は主にピアノなしによる練習が多かったです。
指導者曰くピアノなしのほうが、練習としてはいいとか言ってました。
確かに練習としては充実してました(゜-゜)。ハードでしたが、、、。

しかし、日記をお読みのみなさん、おそるるに足りません。
どんなに初心者でもやっていけるのがうちの団なのです(笑)。
日記を書いている音を外すぼくですら受け入れてくれているのですから。

最近は新人さんがたくさん入ってくれてますので、ご興味のある方は是非☆

Kでした(^-^)

練習日記10月17日@都立大学

前回参加してから今回までまた日が開いてしまい、久しぶりの練習参加でした。

久しぶりに来てみれば、新しい人が2人!も来てくれていて、しかもこの日は
練習参加者が合計11人と、大変賑やかな日でした。
そのせいか、今までやっていた曲だと、音色がいくらか力強く感じられたことも
あり、とてもいい雰囲気だったと思います。
単に音が大きくなったというよりも、響きあう感じがあったかな、と。

もっと人数が増えて賑やかになればいいですね。
「合唱」だから、人数が多いほうが楽しいですね。
僕ももう少し練習に参加できるようにしたいです。
また一緒に歌いましょう!

練習日記10月10日@五反田

皆さん,こんにちは。僕は,先週も先々週も休んでしまったので,昨日は久しぶりの練習でした。
やはり歌というのは楽しいですね,素晴らしいですね,世界が幸せになる一つの大事なツールですね。

・・・・しかし,そう思ったのは束の間です(笑)。

私はセカンドというパートを唄っていますが,そのセカンドのパートの音が未だに取れていないところがあるので(泣),セカンドだけの部分練習がしばらく続き・・・・。
集中して練習していただきました。
しかし,それでも,他の団員は,笑顔で僕らを見てくれる,そんなフトコロが深い人がたくさん いる団なのであります(と信じています)。

今日は,新人さんも来てくれましたよ。
新人さんは「団のみなさんが仲がいいですね」といった感想を持ったみたいです☆

さてさて,自己練習に励みたいと思います!
新人さん,入るといいですね♪

練習日記10月3日@五反田

私事ながら先日、映画『風立ちぬ』を見てきました。
とても切ないのに、それを直球に描かないところがこれまでのジブリ作品と一味違って、
前評判の通りでした(^_^)

さて、今日も懸念事項の(笑)宗教曲に取り組みました。
ちまちまと数か月も触れていると、素人ながらに曲の構造が見えてきて面白いなと思います。
同じメロディーを繰り返したり、忘れたころに最初のフレーズを再現したり…。

風立ちぬも、何気ない一言や動作が、後になって意味を持っていたとわかる仕掛けがあったりして、
二度目、三度目と見てもそういうところが面白いんだろうなと思います。
しかしながら、映画にしても音楽にしても、そういう風に全体の構成で魅せてくる作品てのは、
なかなか一回では分かりにくいのが難しいところですね(汗)。
宗教曲にいたっては、歌詞はラテン語だし、メロディーもキャッチ―ではないし…。
でもそういう面白さを表現できたら、また音楽が一段階ランクアップする気がするので、
あとはどうやったらそれを本番一回で表現できるか、教わっていけたらと思います。

もう一つのコンクール曲の方も、一応は音取りを終えることができました。
ゆっくりペースですが、着実に進んでいけるよう、焦らずいきたいです。

練習日記9月26日@都立大学

僕にとって一週間ぶりの練習です。
リーダーがしばらくお休みですが、それでも団員は一生懸命練習です(^-^)

といいたいところですが、ひさしぶりに昔の曲をやったところ、音をほとんど忘れてる(笑)。テヘf(^_^)

新しい曲やって、古い曲、忘れてたら話になりませんな(゜-゜)

反省しつつ、今後も、忘れないようにがんばって練習します。。

さーて、(自分にむけつつ)みなさん、頑張りましょう。

ちなみに、来年にコンサートをやるので、随時、団員募集です。
お気軽にご連絡を(見学はしばらく先になるかしれませんが)☆

補足**********
管理人体調不良により、掲載が遅れて申し訳ありません。
最後の( )は、指導者が都合によりこの先数回お休みのため、となりますが
お問い合わせなどは、気軽にお寄せください!

練習日記9月19日@都立大学

こんにちは。
入団してはや1ヶ月。練習にもだいぶ慣れてきまして、2回目の練習日記です。

練習日だった9月19日は中秋の名月だそうで、練習会場に向かう途中空を見上げると綺麗な満月が煌々と登っていました。
もう夏も終わりなんですね。

さて、今日の練習は歌の表現を豊かにするということに力をいれて行われたように思います。
歌のイメージや歌詞から想起される情景を思い浮かべながら歌うというのは、歌うという点では同じであっても、日頃カラオケなどで歌うのとは全く別の技術を要することに感じられました。
聴き手にどんなふうにその歌を受け止めてもらいたいかということを意識すればいいのかなとも思いましたが、ただ歌うことに精一杯で表現という点まで気を向けて歌えていないというのが現状だなと思う次第です。

また、他の人の歌声を聴きながら自分の歌声を主張していくというのも非常に難しく感じられました。まだまだ自分のことで精一杯で周りにまで気を向けられていないのだなと痛感します。

年度末の演奏会までまだまだ時間はあるようにも思いますが、きっと半年なんてあっという間に過ぎてしまいます。
しっかりと練習を重ねた上で本番を迎えられるように努力していかなければいけませんね。

それでは、次回の練習も頑張りましょう。

練習日記9月12日@五反田

芸術の秋、合唱の秋(?)の到来かと思っていたら、今日は思い出したように真夏日が返って来ました。
練習室に入ってくる団員から、次々と「暑い」の声が聞こえてきて、エアコンもフル稼働です。
会場が駅から遠いのも一因ですね(^_^)

次の演奏会に向けて、社会的なテーマ性のある曲に取り組んでいます。
今日もはじめに慣れ親しんだ曲をさらって、メンバーが集まりだしたところでそれらの音取りに入りました。
ポップな曲ではないので、やはり音取りの際に、自分の鳴らしている音が和音の中のどの音なのかを見失いやすいと思います。
一方、音を覚えてしまうと、表現の振幅が大きく取れる曲なので、演奏していて楽しいですね。
音源係(本日の日記担当)が自分の畑の宣伝をするようですが、団員の皆さん、ぜひ音取り音源や、動画サイトに上がっている演奏を暇な時に流し聞きしていただきたいです!

終了後に演奏会へ向けて再度ミーティングを行いました。
どんな雰囲気の演奏会になるのか楽しみです。

食事の場で先輩にとあることをそそのかされた日記担当ですが、面白い展開はあるのやらないのやら。
それではまた来週。

練習日記9月5日@祐天寺

今回は7名の参加!

少し時間より早めに着いたので、みんながくる前に少し音とり!ピアノを使わせてもらって自分のパートを弾いてみたのですが、#(シャープ)がたくさんついてる曲で自分のパート1つ弾くのもアタフタ…

練習中、指導をしてくれるリーダー達は歌いながら4つも違うパートを弾いてすごいなと思ってはいたけど、頭の中どーなってるのか?本気で覗いてみたくなりましたw楽譜と鍵盤をみてやってるのか?どこ見てなに考えて弾いてるのか…きっと頭の中複雑に絡み合ってるんだなと!!

さて、練習は発声練習後に新しい曲も含めて3曲歌いました!新人二人の音取りも兼ねて比較的歌いやすい歌(中学の音楽でやる代表的な日本の歌)を歌ったり、新しい平和を願う歌を歌ったり、パートごと音取りもしながらの練習。

難しい曲もあるけど、歌えるレパートリーが増えて楽しんでます!!

練習日記8月29日@祐天寺

こんにちは。先週から正式に入団した新参者です。
今回で練習に参加するのは3回目でしたが、すでに毎週の練習が楽しみとなっています。
歌っている時の、普段内にこもっている自分を外に向かって発散していくような感覚が心地よいですね。
音楽経験もほとんどなく、ただただ歌うのが好きなだけの自分ですが 心から楽しめる時間を見つけることができて非常に嬉しく思います。

さて、今回の練習は参加者が少なく、前回に比べやや賑やかさに欠けるところがありました。
しかし、その分ひとりひとりの音をとるのに時間を割くこともでき、曲の大まかな流れを掴む事ができた練習だったように思います。
今回は新しい曲の練習で、それも非常にインパクトの強い曲でした。
曲の雰囲気を表現するのがとても難しそうな印象を受けましたが、 上手に歌うことができれば聴き手の心を大きく揺さぶることができそうだなと感じました。

年度末頃には演奏会も予定しています。
私としては、歌う楽しさを聞いたくださる方々に伝えることができるような演奏会にできればいいなと考えています。
準備に練習にと忙しい中大変ですが、いい演奏会にできるよう頑張っていきましょう。
それでは、今後ともよろしくお願いします。
プロフィール

c_harmoniae

Author:c_harmoniae
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。